ダイエットと栄養バランスの大切さ

三大栄養素(タンパク質、脂質、糖質)のバランスはダイエットに影響を及ぼします。

先日、ダイエット指導中の会員様が「食事のカロリーを減らして、糖質もこんなに減らしているのに痩せない」と、悩まれていました。

食事の内容をチェックすると、カロリーは1日700kcalくらい、糖質は確かにすごく減らしていました。

「集中力がない、疲れがたまった感じで動くのがきつい」と、おっしゃっていましたので糖質の減らしすぎで間違いないなと思いました。

三大栄養素のバランスの説明をして、タンパク質、脂質、糖質を何グラムくらい摂取すればいいかを教えました。そして、カロリーを増やして(特に糖質)いいことも伝えました。

 

会員様は「ええ~?何か太りそう。大丈夫かな~。」と不安そうでした。

 

でも3日後、体重を測定すると1kg近く体重が落ちていました。

食事のカロリーを減らすことはダイエットにおいて超重要項目ですが、栄養バランスが悪ければ代謝が低下して痩せにくい体になります。このダイエットの落とし穴にはまってしまい、ダイエットに失敗する方も多いです。

糖質の大幅制限を長期間続けている方は気を付けましょう。

 

三大栄養素のバランスですが、カロリー比率として

糖質:タンパク質:脂質=6:2:2

基本です。

 

1日1000kcalの食事の場合、

糖質150g、タンパク質50g、脂質22g

という計算になります。

 

ぜひダイエットにお役立てください。

 

 

健康ダイエットなら

熊本市北区の女性専用フィトネスジム

B-line!ビーライン熊本清水店